博士研究員および技術員募集 テキサス大学 (The University of Texas Health Science Center at Houston)

RECRUITMENT

博士研究員および技術員募集 テキサス大学 (The University of Texas Health Science Center at Houston)

博士研究員および技術員募集 テキサス大学 (The University of Texas Health Science Center at Houston)

テキサス大学 (The University of Texas Health Science Center at Houston) 歯学部の岩田研究室では、 研究員およびテクニシャンを1名ずつ募集しております。

当研究室では、膜輸送と細胞内代謝の機構を精力的に研究しております。特に、頭蓋や顔面(口蓋、筋肉、唾液腺、歯など)の発生や疾患過程を遺伝子改変マウスを使って解析しています。マウスを使った実験の経験があり、やる気と協調性を持って仕事のできる方を求めています。大型研究費が採択されたのを機に、ラボの拡大をしているところですので、留学中にしっかりした仕事をしたい人は是非アプライしてください。その後のキャリアについても最大限のサポートをします。

ヒューストン医療センターは世界屈指の規模を誇り、街の治安も非常によいことから、研究と居住の両方において理想的な環境です。日本食材も容易に手に入りますし、日本語補習校の規模も大きく、日本人コミュニティーもしっかりしています。研究者間のコラボレーションやセミナーも多く、非常に充実した研究環境で仕事ができます。なお、生活準備のサポートもしますので、はじめての海外生活の方も安心して生活がはじめられると思います。

研究内容:組織学的手法、生化学的手法、分子生物学的手法を組み合わせて仕事を進めていきます。やる気のある方で、いっしょに研究を高めていけるような人材を求めています。日本で研究に没頭していた人で、海外留学を機にもっとチャレンジをしてみたい人にはいろいろなテーマに関わるチャンスがあります。

応募資格:組織学的解析あるいは細胞を使った実験手技のいずれかを十分に取得されている方を希望しています。遺伝子改変マウスの解析経験や知識があることが望ましいです。ただし、日本で基礎研究に従事していた方であれば、こちらでの仕事にもすぐに馴染めると思います。 発生に興味のある人や将来独立したラボを持ちたい人にとっては、非常にいい経験ができると思います。

着任時期:出来るだけ早い時期(応相談)

任期:1年から

待遇: テキサス大学の規定による。

応募書類:興味のある方は、英文の履歴書(大学以降の学歴および職歴、論文リスト、実験技術、3名の推薦者の連絡先)をJunichi.Iwata@uth.tmc.eduまで、Emailで送ってください。

岩田 淳一
Junichi Iwata, DDS, PhD
Assistant Professor
The University of Texas Health Science Center at Houston
School of Dentistry
Email: Junichi.Iwata@uth.tmc.edu