熊本大学発生医学研究所・助教候補者の公募について

RECRUITMENT

熊本大学発生医学研究所・助教候補者の公募について

熊本大学発生医学研究所・助教候補者の公募について

熊本大学発生医学研究所では、器官構築部門・形態制御分野の助教候補者の公募を行います。とくに、発生過程における形態形成、形態恒常性について、モデル動物 (ツメガエル, マウス) を用いて器官構築部門・形態制御分野内で連携、協働して研究を展開し、今後 10 年以内に独立を目指される方の応募を歓迎いたします。研究テーマについては下記HP を参照ください。
参考:形態制御分野HP (http://www.imeg.kumamoto-u.ac.jp/bunya_top/morphogenesis/)
研究キーワード: 形態形成, 形態修復, 上皮組織, 環境応答, 細胞極性

当分野の研究テーマとの融合により、応募者の研究のさらなる発展が期待される場合は、上記実験系、研究キーワードに限定しません。グローバルな視点をもって発生医学研究所、当分野の研究環境を活かし、サイエンスを推進できる方を募集します。
※本研究所の概略につきましては、熊本大学発生医学研究所ホームページをご参照ください。
http://www.imeg.kumamoto-u.ac.jp/

1.募集職名及び人員 助教 1名

2.所属 熊本大学発生医学研究所 形態制御分野

3.採用時期 採用決定後、できるだけ早い時期(ご相談に応じます。)

4.応募条件
博士の学位(海外において授与された、これに相当する学位を含む)を有する者
業務遂行に支障のないレベルの日本語、英語の能力があること
専門分野において十分な研究実績と研究能力を有すること

5.応募期限 令和3年5月11日(火)日本時間18時

6.業務内容
研究活動を主とするポジションで、将来的な独立に向けて独立支援型のグラントの獲得を目指し、発生生物学、基礎医学研究を推進する。所内での教育活動(実験指導、発表指導など)に参加する。

7.労働条件等
(1)勤務形態 :専門業務型裁量労働制
勤務時間は職員の裁量に委ねるものとし、1日の勤務時間は7 時間45 分とみなす。
(2)任期の定め:あり 採用後5年(再任1回)
(3)試用期間 :6か月
(4)勤務場所 :熊本大学本荘キャンパス中地区
(5)時間外労働:時間外、深夜、休日労働の有無 有
(6)賃金等 :国立大学法人熊本大学2 号年俸制適用職員給与規則の定めるところによる
(7)社会保険 :文部科学省共済組合、雇用保険及び労災保険に加入
(8)雇用者 :国立大学法人熊本大学

8.提出書類【別記様式】
(1)履歴書 1部
男女を問わず、出産、育児、介護に専念(あるいは従事)した期間について考慮することを希望される場合は、付記してください。
(2)業績リスト 1部
発表論文、学会発表、競争的研究資金の獲得情報を記載ください。
論文についてはURL を記載ください。
(3)研究・教育に関する業績の概要 1部
(4)研究・教育に対する抱負 1部
(5)応募者について問い合わせ可能な方2 名以上の氏名、所属、連絡先
※ 提出書類は pdf 化して提出先 E-mail アドレスにお送りください。(48 時間以内に返信がない場合は下記まで問い合わせください)
※(1)~(4)の様式は、以下のホームページからダウンロードできます。
・熊本大学ホームページ〔採用情報〕 https://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/saiyou/index
・熊本大学発生医学研究所ホームページ〔求人案内〕 http://www.imeg.kumamoto-u.ac.jp/

9.選考方法
書類審査を行ったのち、Web による面接審査を行います。その後、必要に応じてWeb または対面によるセミナー・面接審査をお願いする場合があります。
※ 応募者全員に審査結果を連絡します。

10.書類提出先・問合せ先
国立大学法人 熊本大学
発生医学研究所 形態制御分野 進藤 麻子
TEL:096-373-6578 E-mail:shindo[at]kumamoto-u.ac.jp [at]を@としてください
※メールの件名を「助教応募書類の提出(応募者の所属・氏名)」としてください。

11.その他
(1)提出書類に記載された個人情報は、国立大学法人熊本大学の定めに従い、当該選考及び採用以外には使用しません。
(2)熊本大学は男女共同参画を推進しています。また、発生医学研究所では独自の男女共同参画推進事業を行っています