広島大学 大学院統合生命科学研究科附属臨海実験所 特任助教または研究員 公募

RECRUITMENT

広島大学 大学院統合生命科学研究科附属臨海実験所 特任助教または研究員 公募

広島大学 大学院統合生命科学研究科附属臨海実験所 特任助教または研究員 公募

広島大学大学院理学研究科附属臨海実験所(平成31年4月より広島大学大学院統合生命科学研究科附属臨海実験所に改組予定)は、2018年9月5日から2023年3月31日まで、「生物の多様性や発生と進化を学ぶ・しまなみ海道広域海洋生物教育共同利用国際拠点」と題する文部科学省教育関係共同利用拠点に認定されました。詳細に関しましては、文部科学省のホームページ<http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/daigakukan/1360542.htm> や広島大学大学院理学研究科のホームページ <https://www.hiroshima-u.ac.jp/sci/news/47275> を参照して下さい。
そこで、この事業に関わる特任助教または研究員を1名公募することになりました。
つきましては、関係者に周知くださいますとともに、適任者のご推薦をいただきたく、ご依頼申し上げる次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。

1.所属(配属): 広島大学学術院(大学院統合生命科学研究科附属臨海実験所)
2.職名・人員: 特任助教または研究員 1名 (任期付)
        ※ ご応募いただいた方の中から、経験・適正等を考慮した上で、職種を決定します。
3.採用予定年月日: 選考結果連絡後できるだけ早い時期
4.勤務地: 広島大学大学院統合生命科学研究科附属臨海実験所 広島県尾道市向島町2445番地
5. 任期: 採用日から平成32年3月31日まで
      ※ 年度毎の勤務実績により更新する場合あり。更新上限は平成35年3月31日。
      ただし,平成25年4月1日以降に広島大学において雇用歴のある場合はその期間を考慮した期間とする。
6.専門分野:海洋生物の進化発生学分野
7.職務:
  (1) 教育関係共同利用拠点「生物の多様性や発生と進化を学ぶ・しまなみ海道広域海洋生物教育共同利用国際拠点」事業の実施と推進    
  (2) 海洋生物の進化発生学分野の教育研究の推進業務
  (3) 学生の指導または指導補助
  (4) その他,本事業の運営に関し必要と認めた業務
8.応募資格:
  次の要件をすべて満たす者
  (1) 博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む。)を有すること。
  (2) 教育関係共同利用拠点にかかる業務に関して、その企画・遂行に責任をもって取り組める方。また、施設の管理に意欲と責任感をもって参加しうる方。    
  (3) 海洋生物を対象とした教育研究の経験があり、各種臨海実習の指導または指導補助やそのための調査・研究に熱意を持って実施できる方。    
  (4) 海洋生物の進化発生学分野に興味があり、実験所教員と協力して研究教育の発展にとりくむことができる方。    
  (5) 日本語と英語の両方で教育または教育補助ができる方。
  (6) 当教育関係共同利用拠点が行う情報の発信および管理ができる方。
9.応募書類:
  (1) 履歴書「写真貼付,性別,生年月日,現住所,連絡先(電話番号,電子メールアドレス),学歴・資格ならびに職歴,賞罰,学会ならびに社会における活動」※ 過去5年間に広島大学で雇用(TA,RA,研究員等を含む)されたことがある場合は,漏らさず記載してください    
  (2) 応募資格(2)~(6)についての実務経験又は活動実績の概要(様式自由,A4版2ページ相当以内)    
  (3) 職務内容についての抱負(A4版2ページ相当以内)
  (4) 業績一覧(研究業績,学術論文,学会発表,受賞,特許,外部資金等の取得状況,その他特筆すべきこと)    
  (5) 主要な論文等の研究業績別刷またはコピー(3点以内 業績一覧中に○印を付すこと)    
  (6) 応募者について問い合わせできる者2名の氏名、応募者との関係、所属、肩書、と連絡先    
10.応募期限:平成31 年 3月 15 日(金)(日本標準時)(必着)
11.応募書類送付先:提出書類一式を1つのPDFファイルまたはZIPファイルにまとめ、電子メールで kuni@hiroshima-u.ac.jp 宛に送付して下さい。  
12.選考方法:書類審査。必要に応じて面接を行うことがあります。面接を行う場合は,対象者へ個別に連絡します。ただし,交通費等は支給できませんので,あらかじめ御了承ください。       
13.勤務形態:
  (1) 勤務時間 8:30~17:15(月~金),休憩時間12:00~13:00。専門業務型裁量労働制の適用に同意した場合は, 1日7時間45分,1週間38時間45分働いたものとみなされます。    
  (2) 勤務日は,原則として月曜日から金曜日(祝日を除く。)です。
  (3) 休日は,原則として土曜,日曜,祝日となります。ただし、業務の都合上、休日を勤務日として勤務することがある。    
14.給与等:
  広島大学教育研究系契約職員の任免・給与および労働時間・休日・休暇に関する規則に基づき支給する。※ 文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険適用。  
15.募集者名:国立大学法人広島大学
16.その他:
  (1) 試用期間:あり(6月間)(広島大学契約職員就業規則による)
  (2) 大学院生、研究生、日本学術振興会特別研究員等の身分を有したまま特任助教となることはできません。    
  (3) 応募書類により取得する個人情報は,採用者の選考及び採用後の人事・給与・福祉関係に必要な手続に利用するものであり,この目的以外で利用又は提供することはありません。なお,採用に至らなかった方の応募書類は,当該採用選考業務終了後,適切な方法にて廃棄いたします。    
  (4) 広島大学では全ての大学教員は「学術院」に所属し,学部,研究科,研究院,病院などの教育研究組織に配属されます。教員は配属された教育研究組織の教育・研究に従事することになりますが,教養教育科目や他の教育研究組織の教育・研究,全学事業を担当することもあります。    
17.問い合わせ先: 広島大学大学院理学研究科 附属臨海実験所 田川 訓史
           TEL:0848-44-6055 FAX:0848-44-5914
           E-mail:kuni@hiroshima-u.ac.jp