名古屋大学公開シンポジウム「動物の形作りのメカニズム」開催のご案内

EVENTS

名古屋大学公開シンポジウム「動物の形作りのメカニズム」開催のご案内

名古屋大学公開シンポジウム「動物の形作りのメカニズム」開催のご案内

発生生物学会会員の皆様 

 名古屋大学大学院理学研究科教授の黒岩 厚先生は、この3月で名古屋大学を御退職されます。これを機会に下記の公開シンポジウム「動物の形作りのメカニズム」開催を企画しております。ご参加頂けます方は2月23日(金)までに、下記の参加登録フォームを事務局< hoxa13d13@gmail.com> までメールで御返信下さい。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 シンポジウムでは、黒岩先生をはじめ、世界の発生生物学をリードする三人の先生方(大阪大学 佐々木洋先生、基礎生物学研究所 高田慎治先生、東京大学 武田洋幸先生)にも、最先端の研究をわかりやすくご講演いただく予定です。シンポジウムのみのご参加予定の場合は、当日でも受け付けいたしますが、会場準備の都合上、なるべく事前登録をお願いいたします。
 なお、お問い合わせは事務局<hoxa13d13@gmail.com>までお願いいたします。

黒岩先生退官記念シンポジウム事務局


1)公開シンポジウム 「動物の形作りのメカニズム」
日時:平成30年3月10日(土)午後1時-5時(受付12時30分より)(参加費無料)
場所:名古屋大学 理学南館一階 坂田・平田ホール
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/)図中のD2-⑦
 
佐々木 洋 大阪大学教授 「マウス初期胚発生における細胞間コミュニケーション」
高田 慎治 基礎生物学研究所教授 「黒岩さんからの宿題:分子遺伝学とモルフォゲン」
武田 洋幸 東京大学教授 「初期胚におけるエピジェネティックス修飾とクロマチン高次構造の成立 - 名大育ちのメダカからの展開」
黒岩 厚 名古屋大学教授 「動物の形作りとHox遺伝子」

2)懇親会 午後7時-9時 (事前登録が必要です。会費 1万3千円・学生 9千円 [当日徴収させていただきます])

日時:平成30年3月10日(土)午後7時-9時(受付午後6時30分より)
会場:名古屋マリオットアソシアホテル 17階 会場名『ルピナス』
 最寄り駅:名古屋駅直結(https://www.associa.com/nma/access/

黒岩 厚先生退官記念シンポジウム事務局
連絡先メール<hoxa13d13@gmail.com
鈴木孝幸、白石洋一(黒岩 厚研究室)

参加登録フォーム
------------------------------------------------------
シンポジウム:御出席 御欠席
懇親会   :御出席 御欠席
お名前:
ご住所:
連絡先(電話番号):
------------------------------------------------------