ポスドク募集のお知らせ

RECRUITMENT

ポスドク募集のお知らせ

ポスドク募集のお知らせ

2018年から始まる共同研究プロジェクトにともない、当研究室で仕事をしてくださるポスドク研究員の募集を開始しました。こちらで使用しているヒドロ虫類のモデル動物Clytia hemisphaerica (クラゲ)を用い、DNA修復機構が発生過程とコロニー増殖の過程で(特に幹細胞に)果たす役割を明らかにしようとしています。Clytiaでは幸い遺伝子ノックアウト法も確立し、トランスジェニック動物もできるようになりつつあるので、色々新しいことがが試せるような環境にはなっていると思います。刺胞動物を使った研究に熱意をもって取り組んでくださる方を探しています。研究内容の詳細に関しては百瀬(tsuyoshi.momose@obs-vlfr.fr)までご連絡お願いします。英語でのコミュニケーション能力は必須です。研究環境ではフランス語を話せる必要はありませんが、生活の上で必要になるので、会話のレッスン(無料)を取ることを推奨します。


所属、勤務地
CNRS/Sorbonne Universite
Observatoire Oceanologique de Villefranche-sur-mer
UMR7009 LBDV (ヴィルフランシュ発生生物学研究ユニット)
Villefranche-sur-mer, FRANCE (南仏、ニース近郊)

職種:ポスドク研究員
給与: CNRSの規定による(経験に応じ2000~2800)
期間:18ヶ月

締め切り:2018年3月末日
勤務開始:2018年4月以降9月ごろまで(応相談)

応募方法:CVとcover letter (英文でA4 1~2 ページ)を研究所事務(Frédéric Bonino bonino@obs-vlfr.fr)および百瀬(tsuyoshi.momose@obs-vlfr.fr)までお送りください。

Fichedepostpostdoc1.jpg

Fichedepostpostdoc2.jpg