(2010.06.16)

2011 Gordon Research Conference (GRC) on Tissue Repair and Regenerationのご案内


2011年 Gordon Research Conference (GRC) on Tissue Repair and Regenerationを下記の要領で開催いたします。
・基礎研究から臨床医学、バイオエンジニアリングまで、組織の修復・再生にかかわる全ての研究分野から、
・ヒドラからヒトまであらゆるモデル系を用いられている、
数多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【概要】 
日程:June 5-10, 2011
会場:Colby-Sawyer College, New London, NH
Chair: Michael Galko
Vice Chair: Sabine A. Eming
詳細はこちらのURLをご覧ください
http://www.grc.org/programs.aspx?year=2011&program=tissuerep

また、このGRCに先立ち、同会場にてGordon-Kenan Research Seminar (GKRS)を開催いたします。
日程:June 4-5, 2011
Chair: Yutaka Matsubayashi
Associate Chair: Dunja Knapp

GKRSは本GRCとテーマを同じくし、大学院生、ポスドクによって運営される、若手研究者のための会議です。プログラムは大学院生、ポスドクによる研究発表の他に、Dr. Michael Levin (Tufts University)による基調講演と、career developmentに関するパネルディスカッションを含みます。
GKRSは、若手ー若手、若手ーシニア研究者間の交流をより活性化し、若手研究者が引きつづく本GRCにより活発に参加できるようになることを目的のひとつとしています。

詳細はこちらをご覧ください
http://www.grc.org/programs.aspx?year=2011&program=grs_tissue



party201
Update 2010.06.15