JT生命誌研究館 研究室奨励研究員の募集について

RECRUITMENT

JT生命誌研究館 研究室奨励研究員の募集について

JT生命誌研究館 研究室奨励研究員の募集について

 JT生命誌研究館では、期間を定めて当館研究室の研究テーマに沿った研究を遂行していただく奨励研究員制度(ポスドク相当)を導入しております。この度、小田研究室の奨励研究員を下記のとおり募集を行います。

1.募集人員: 1名

2.研究テーマ:「発生調節能を持つ多細胞体動態モデルの構築」
私たちは、動物門を特徴づけるボディパターンを形成する仕組みが、如何に誕生し、多様化したかを理解することを目指しています。このテーマに興味を持ち、協力して研究を遂行してくださる方を募集します。クモ胚は初期発生過程で高い発生調節能を有し、球状の胚表面で細胞運動と細胞間相互作用が協調し、節足動物に共通のボディパターンが形成されます。実験と理論を両立し、クモ胚の仕組みを基盤として多細胞体動態モデルの構築に挑める方を求めています。シングルセル遺伝子発現解析、細胞バーテックスモデル、反応拡散モデルの活用に興味のある方を歓迎します。

3.研究期間: 原則3年以内
※研究の進捗状況を見定め、次年度以降の契約を行なわない場合もあります。
※特に必要と認めた場合には、2年延長し最長5年の契約とする場合もあります。(審査有)

4.応募資格: 博士の学位を有する者、またはそれに相当すると認められる者。
ただし、事情により上記以外の者であっても選考の対象とすることがありますが、この場合は状況を説明した文書を添付してください。

5.提出書類:
(1)履歴書(市販のもので可、本人写真を貼付、携帯電話番号・メールアドレスを明記)
(2)これまでの研究概要(書式不問、必要に応じて図表の挿入も可)
(3)志望理由と着任後の抱負(書式不問)どのように研究テーマに貢献できるか自己アピールする。
(4)学会発表リスト(タイトル、学会名、発表年など)
(5)論文リスト(主要なものについては別刷り同封が望ましい)
(6)所見を求め得る人物の連絡先
(7)その他、研究活動歴を示すのに参考となる事項や、研究活動歴を良く知る人物の推薦状などを付記してもよい。

6.選考方法:
(1)1次選考:提出書類による書類審査
   一次選考通過者には、メールにて二次選考のご案内をします。
(2)2次選考:プレゼンテーション・面接(JT生命誌研究館にて)

7.採用時期: 採用時期は2020年1月から2020年4月1日の間で相談に応じます。

8.報酬(給与・諸手当):弊社の支払基準による(質問等は下記問い合わせ先まで)

9.勤務条件: 原則としてフレックスタイム制※コアタイム10:00-15:00
休日: 土曜日、日曜日、祝日、夏季休日(5日)、年末年始休日
年次有給休暇:あり、慶弔休暇:あり

10.各種保険: 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に加入

11.勤務形態: 契約社員(1年ごとに更新する)

12.応募締切: 採用が決定次第締め切ります。

13.その他: JT生命誌研究館の基本的な考え方と活動をJT生命誌研究館のホームページ(http://www.brh.co.jp)に掲載しています。応募の前に確認し、理解した上で応募して下さい。
※提出いただいた書類は採用審査にのみ使用します。厳重な管理の下に採用関係者のみが閲覧し、第三者に開示、譲渡、貸与することは一切ありません。
※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

14.本件に対する問い合わせ先:
(研究内容等に関するお問い合わせ)
(株)生命誌研究館 研究セクター 小田研究室 室長 小田広樹
Tel: 072-681-9751 Fax: 072-681-9757
※応募前に小田研究室へ必ず連絡をしてください。

(待遇等に関するお問い合わせ)
(株)生命誌研究館 事務セクター 総務課長 加藤浩聡
Tel: 072-681-9750 Fax: 072-681-9743
メールアドレス: saiyo2019syoreiAtbrh.co.jp
*アドレスのAtは送信時に@に読み替えてください。

15.応募書類送付先:
〒 569-1125 大阪府高槻市紫町1番1号
(株)生命誌研究館 事務セクター 加藤浩聡
※「小田研究室応募書類」と明記してください。