国際神経発生生物学会第22回大会(ISDN2018) 「Development of circuits, functions, and disorders in the nervous system」 のご案内

EVENTS

国際神経発生生物学会第22回大会(ISDN2018) 「Development of circuits, functions, and disorders in the nervous system」 のご案内

国際神経発生生物学会第22回大会(ISDN2018) 「Development of circuits, functions, and disorders in the nervous system」 のご案内

来る2018年5月22日(火)~25日(金)に奈良春日野国際フォーラム 甍(奈良県奈良市)にて、International Society for Developmental Neuroscience(ISDN2018)の第22回大会「Development of circuits, functions, and disorders in the nervous system」を開催いたします。
詳細は大会ホームページをご覧ください: www.isdn-conference.elsevier.com

【演題申し込みと参加登録の〆切】
演題提出〆切:2018年1月12日(金)
参加登録〆切:2018年2月28日(水)

隔年で行われている本会は、2018年、アジアで初めて奈良で開催されます。世界から先端的研究者が集う本大会は、下記のトピックスを含む、神経発生・発達の基礎研究から発達障害等の疾病研究までの幅広い分野を対象としております。ポスター発表の中から、シンポジウムごとに2題の口頭発表をお願いする予定です。また、若手の研究者には旅費や宿泊費のサポート制度(Bursaries)もご用意しております。
是非多数のご参加をお待ちしております。

ISDN2018大会世話人代表 
松崎文雄(理化学研究所 多細胞システム形成研究センター)

【Symposium topics and plenary lectures】
・Cell lineage and neural diversity in the cerebral cortex
・Development and plasticity of sensory pathways
・Oligodendrocyte/neuron interactions
・Neural stem/progenitor cells in the embryonic, early postnatal, and adult  mammalian brain
・Mechanisms of circuit formation and degeneration
・Cell migration and layer formation in the developing cerebral cortex
・How the Reeler mutation has shaped our understanding of brain development
・Transgenerational epigenetic events
・Neurodevelopment and psychiatric disorders
・Modeling neurodevelopment and developmental brain disorders: from primate to human PSC-based 2D and 3D models
・Mechanisms of circuit formation and degeneration
・Development and plasticity of vocal communication systems in human and  non-human models
・Genome editing applications in understanding of the normal and pathological nervous system

【お問い合わせ】
ISDN2018日本事務局
E-mail: isdn2018@cdb.riken.jp