第33回国際生物学賞シンポジウムのご案内

EVENTS

第33回国際生物学賞シンポジウムのご案内

第33回国際生物学賞シンポジウムのご案内

国際生物学賞は、昭和天皇の御在位60年と長年にわたる生物学の御研究を記念するとともに、本賞の発展に寄与されている今上天皇の長年にわたるハゼの分類学の御研究を併せて記念し、生物学の奨励を目的とした賞です。
本年、第33回国際生物学賞の受賞対象分野は「海洋生物学」です。受賞者は、海洋細菌ビブリオ属の研究で多大な功績を残された、メリーランド大学特別栄誉教授、リタ・ロッシ・コルウェル博士に決定しました。コルウェル博士の受賞を記念し、筑波大学下田臨海実験センター長、稲葉一男教授を開催責任者とし、筑波大学と日本学術振興会の共催で12月5日と6日の2日間、筑波国際会議場にて記念シンポジウム・講演会を開催いたします。
詳細は添付資料およびホームページをご覧ください。
http://www.shimoda.tsukuba.ac.jp/33rd_international_symposium.html

◇日時 平成29年12月5日(火)・6日(水)
◇場所 つくば国際会議場
◇12月5日講演者
Rita Colwell (メリーランド大学)
Farooq Azam (スクリプス海洋研究所) Edward Ruby (ハワイ大学)
Willie Wilson (英国 SAHFOS) Hiroyuki Yamamoto (海洋研究開発機構)
Gerhard Herndl (ウィーン大学) Myriam Sibuet (フランス IFREMER)
Hiroyuki Mori (京都大学) Chris Bowler (フランス IBENS)
Yutaka Yawata (筑波大学) Jason Hall-Spencer (プリマス大学)
Nicole Dubilier (Max Planck海洋研究所)
◇12月6日講演者
Kazuhiro Kogure (東京大学) Steve Palumbi (スタンフォード大学)
Toshi Nagata (東京大学) Sylvain Agostini (筑波大学)
Hiroyuki Ogata (京都大学) Shigeki Wada (筑波大学)
Minoru Wada (長崎大学) Abby McQuatters-Gollop (プリマス大学)

◇事務局(お問い合わせ先)
第33回国際生物学賞記念シンポジウム実行委員会
 TEL:0558-22-1317
 e-mail:jambio@shimoda.tsukuba.ac.jp

33kokusaiseibutsu.jpg