夏季シンポジウム2019開催のご案内

EVENTS

夏季シンポジウム2019開催のご案内

夏季シンポジウム2019開催のご案内

夏季シンポジウム2019ホームページ:https://jsdbsummer2019.jimdofree.com/

期日: 2019年9月2日(月)~4日(水)
場所: 日光中禅寺湖前、日本両棲類研究所
パネリスト(敬称略、順不同):
高橋淑子(京都大学)、澤斉(遺伝研)、上野直人(基生研)、阿形清和(基生研)、守野孔明(筑波大学)、入江直樹(東京大学)、荻野肇(広島大学)、林利憲(広島大学)
(決まり次第、随時更新します)

概要:大学院生やポスドク等の若手研究者が、それぞれの研究発表や討論を通して相互に深く議論する会として企画されています。また、シニア研究者のパネリストとも議論・交流していただき、発生生物学の将来を担う若者の武者修行の場となることを期待しています。参加者は15名程度を予定しており、1人当たり30~40分程度の濃密な発表時間(議論含む)を予定しております。加えて、本年度は発生学の進むべき方向について、若手シニアが同じ目線で議論する時間を設けています。この議論のファシリテーターとして、ミネソタ大より発生学・進化学の哲学を専攻する吉田善哉氏を招きます。

世話人:守野孔明(筑波大学)、入江直樹(東京大学)

主催:一般社団法人日本発生生物学会 
共催1:日本両棲類研究所 
共催2:新学術領域「進化の制約と方向性」