第12回HOPEミーティング―パネルディスカッション―

OTHERS

第12回HOPEミーティング―パネルディスカッション―

第12回HOPEミーティング―パネルディスカッション―

ノーベル賞受賞者等著名研究者によるパネルディスカッションを開催します。
本イベントは、アジア・太平洋、アフリカ地域から選抜された約100名の若手研究者がノーベル賞受賞者等と交流を行う「HOPEミーティング」のセッションの一つを一般に公開するものです。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

テーマ:Science and Society
日時:令和2年3月12日(木)14:00~15:00 (13:30開場)
場所:つくば国際会議場 大ホール
言語:英語(同時通訳はございません)
 ●パネリスト(予定):
 梶田 隆章(2015年ノーベル物理学賞)
 J・ゲオルグ・ベドノルツ(1987年ノーベル物理賞)
 ヨハン・ダイゼンホーファー(1988年ノーベル化学賞)
白波瀬 佐和子(東京大学理事・副学長)
 ●ファシリテーター:
 家 泰弘(日本学術振興会理事、東京大学名誉教授)

参加登録:令和2(2020)年1月6日(月)12時~登録開始
    (事前登録制・定員に達し次第締切)

URL:https://sec.tobutoptours.co.jp/web/evt/12thhope_panel_discussion/