日本の発生学を知る写真シリーズ|八杉グループ

USEFUL LINKS AND MATERIALS

日本の発生学を知る写真シリーズ|八杉グループ

日本の発生学を知る写真シリーズ|八杉グループ

八杉グループ

初回を飾るのは、本学会の事務局を 1998 年度から 1999 年度まで務めてくれた都立大の八杉グループの紹介。東大・動物学教室時代から水野・八杉グループは、ニワトリ消化管の分化が間充織との相互作用によって制御されていることを組織培養法を用いて示してきた。最近は、消化管の分化を制御する分子メカニズムの解明を伝家の宝刀の培養法と種々のマーカーを駆使しながらアプローチしている。
(2003/03/27)

2重蛍光in situ hybridization:ニワトリ12日胚前胃
写真は、2重蛍光in situ hybridization:ニワトリ12日胚前胃。赤;Embryonic cnicken pepsinogen (ECPg), 緑;chicken spasmolytic polipeptide (cSP)。